「ほっ」と。キャンペーン

タグ:M2O ( 4 ) タグの人気記事

メルボルン/大阪ダブルハンドヨットレース2013 フィニッシュ

メルボルンから5500マイル(約10200km)の波濤を超えてきたレース艇が、4月24日北港に到着しました。
この日はあいにくの小雨模様でしたが、レース艇の高いマストが印象的でした。

1.大阪湾に姿を現した OPTIMUS PRIME First finish
c0181187_1036847.jpg

2.エスコート艇 ベラドーナ より
c0181187_10503154.jpg

3.Trevor Taylorさん
c0181187_10514658.jpg

4.土砂降りの雨の中、わさび の到着 Second finish
c0181187_110285.jpg

5.入港前にセールを降ろします
c0181187_1135193.jpg

ここからは25日です。

6.24日に入港した3艇です
c0181187_11565892.jpg

1番奥が ESCAPADE 雨の夜中に着きました。さすがに撮影はあきらめました。


7.青空の下スピンをあげた CADIBARRA8 が見えてきました
c0181187_1201994.jpg

8.追い風を受けてあっという間に横を通り抜けます
c0181187_1232924.jpg

9.海面に写ったスピンの色が綺麗でした
c0181187_124414.jpg

10.皆さんの温かい拍手に迎えられて接岸します
c0181187_1431475.jpg

11.この日のエスコート艇 翔 のキャプテン毛利さんです
c0181187_1451830.jpg

ベラドーナ のキャプテン松本さん、翔 のキャプテン毛利さん、エスコート艇に同乗させて頂きありがとうございました。
[PR]
by umihiko_sasa | 2013-05-02 14:16 | 飛行機・船 | Comments(17)

メルボルン/大阪ダブルハンドヨットレース2013 その後

少し前になりますが、3月31日に賀名生漆工芸さんのご好意で、遥か10000kmを越える海をヨットで大阪に来られる方々に、日本の伝統工芸である漆塗りのお箸を、
プレゼントしようと言う話になりました。ボランティアスタッフの我々は、たとえ僅かでもお手伝いできればと、10名が賀名生漆工芸さんにお邪魔しました。

1.まずは賀名生漆工芸の社長さんから、漆についてのお話がありました。
c0181187_21451124.jpg

2.色々な漆塗りのお箸を見せていただきました。
c0181187_2147169.jpg

3.漆塗りのお箸に金で文字入れをするお手本を、社長さんに見せていただきます。
c0181187_2156621.jpg

4.皆さん文字入れに挑戦しこのようなお箸が出来上がりました。
c0181187_215818.jpg

5.最後に記念撮影
c0181187_2159966.jpg

お手伝いというよりはお邪魔した感がありますが、楽しい1日でした。
[PR]
by umihiko_sasa | 2013-04-12 22:02 | 飛行機・船 | Comments(4)

メルボルン/大阪ダブルハンドヨットレース2013 続1

今日は前回2007年のヨットレース歓迎会の模様をアップします。前回のレースは参加申し込み27艇、レース艇等の監査時に6艇がキャンセル。更にスタート直前に5艇が間に合わず最終16艇でのレース展開となりました。

大阪北港では到着した皆さんを歓迎するためにマリンフェスタin北港 2007 と言うイベントが開催されました。ドラゴンボートレース、足漕ぎボートレース、歌や踊り、お餅つきから、薙刀の披露、和太鼓演奏等があり、その時の様子を友人と撮影に行きました。

まずは参加ヨットの紹介をします。ただその時の資料が残っていないので、誤りがありましたら、お教えください。

1.参加艇に掲げられていたレースの旗。
c0181187_1725779.jpg

2.マカディ親子のALEX
大阪湾の入口付近まで1位だったCOCOLIN interlandを抜いてファーストフィニッシュになりました。
c0181187_2159787.jpg

3.喜びの記憶
無風状態の大阪湾に入ってきたとき、海岸近くでは風があるだろうと、大回りをして見事風を捕まえ、大逆転の勝利となりました。
c0181187_2201034.jpg

4.マカディさんにヨットの中を見せていただきました。
c0181187_23573871.jpg

5.息子さんと奥様です。
マカディさんは息子さんが小さい頃、メルボルンの港でこのレースを見ながら、息子さんが大きくなったら一緒に出ようねと言われていたそうです。
c0181187_23583721.jpg

6.2位で入港したCOCOLIN interland
日本から参加した2本マストの大型艇です。
c0181187_2294886.jpg

7.COCOLIN interlannd 別の角度から
c0181187_0121066.jpg

8.Gusto(オーストラリア)
c0181187_013354.jpg

9.Wild boar(日本)
c0181187_0201738.jpg

10.RYU-JIN-FGI
帰りの航海の準備中です。
c0181187_025660.jpg

11.Tamagomaru(日本)
c0181187_027816.jpg

12.Esoterica
c0181187_0345157.jpg

北港に入港したのは12艇でしたが写真のあるのはここまでです。
次回は歓迎会の様子をアップします。

横断幕の完成
[PR]
by umihiko_sasa | 2013-02-19 00:40 | 飛行機・船 | Comments(12)

メルボルン/大阪ダブルハンドヨットレース2013

この春、メルボルン/大阪ダブルハンドヨットレース2013が、市民レベルで復活。この3月にスタート。メルボルンと大阪の市民交流からレースが甦ります。

このレースは1987年に始められたもので、これまで4年毎に計6回開催されてきました。しかしながら主に経済的な理由から、2007年のレースを最後に以後の開催は延期となっていました。

でもこのままでは「水の都大阪」の伝統の灯の一つが消えかねないと考え、大阪市とメルボルン市の姉妹都市提携35周年にあたる今年、派手な式典等はできなくても、ヨット好きが集い南半球のオーストラリア・メルボルンから、二人で太平洋を乗り切り、大阪港にゴールされたセーラーを、浪花人の心意気でもって暖かく歓迎しようと言う事で開催が決まりました。

ここまでは受け売りですが、先日歓迎のための横断幕を自分達で作ろうという事になり、大阪北港に行きました。横断幕は約9m×1mで、布地の周囲を縫うことから始めます。その後パソコンから布地に投影した画像を、鉛筆でなぞり下書きを作ります。その後下書きした部分をペンキで着色して、横断幕が出来上がります。この日は下書きまでしかできませんでした。完成までにはあと1日2日かかりそうです(笑)

1.まず設計図を見ながら縫い代の寸法を決めてテープで止めていきます。
c0181187_22351524.jpg

2.縫い代をミシンで縫っていきます。
c0181187_2236246.jpg

3.壁に投影した原寸大の画像に合わせて横断幕を壁にテープで止めます。
c0181187_22374495.jpg

4.画像を鉛筆でなぞって下絵を書きます。
c0181187_22384726.jpg

5.サンドリンガムヨットクラブ(SYC)のマークは字体も特殊で苦労しました。
c0181187_22393811.jpg

6.まだ色付けは終わっていませんが、メルボルンハウスのデッキで、
寸法合わせをしました。寸法はバッチリでした。
c0181187_224038100.jpg

7.北港ヨットハーバー メルボルンハウス前の夕日です。
c0181187_22411892.jpg


http://www.ohyc.gr.jp/M2O/M2O_2013_press%20release2012.2.28.pdf
[PR]
by umihiko_sasa | 2013-02-04 23:12 | 飛行機・船 | Comments(8)