「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

冬の日本海(2)

琵琶湖から離れて在原の集落に寄りました。
ここは在原業平が晩年を過ごした場所と言う言い伝えがあり、お墓と言われている石塔があります。
残念ながら雪の中なので見には行けませんでした。村を流れている川も竜田川です。

1.まずは村の地図から
c0181187_21133463.jpg

2.日吉神社
  長靴等の雪対策をしていなかったので、中までは入れずでした。
c0181187_2117399.jpg

3.茅葺の集落
  ここは皆さん住まれているようです。
c0181187_2118498.jpg

4.この辺はかなり雪が残っています
c0181187_21194688.jpg

5.作業場におられたお爺さんを撮らせて頂きました
  素敵な笑顔でした。
c0181187_21215196.jpg

6.軒先から雪が落ちそうです
  太陽も雪雲に隠れてうっすらと見えていました。
c0181187_21245736.jpg

7.オブジェ風に古い農具がかけてあります
  お店のようでした。
c0181187_21255116.jpg

雪の中集落を歩きまわり写真を撮りました。小規模な集落ですが楽しかったです。
[PR]
by umihiko_sasa | 2014-02-27 21:46 | 自然と風景 | Comments(8)

冬の日本海(1)

過日日本海に向けてドライブをしてきました。
ルートは湖西線経由でした、湖西線から1歩外れると現在から取り残されたような場面が見受けられます。

1.今は昔、棚田の石垣でしょうか
c0181187_23205643.jpg

2.鵜川阿弥陀物48躰の石仏(現在は33躰)
c0181187_2323794.jpg

3.阿弥陀仏の傍らには小さな石仏が
c0181187_23234864.jpg

4.近くには雪に押しつぶされたようなススキが
c0181187_23242663.jpg

琵琶湖畔のすぐ傍に、何も言わない石仏がひっそりと残っていました。天文22年(1553)、佐々木義賢が
亡くなった母の菩提を弔うため、造ったと伝えられています。
[PR]
by umihiko_sasa | 2014-02-26 22:22 | 自然と風景 | Comments(6)

赤坂の水仙

先日あまりお天気が良かったので、千早赤阪村に水仙を見に行きました。
道の駅に車を止めて、歩いても5分とかからないところです。
この辺りには 楠木正成 生誕の地を始め楠公にちなんだ史跡がたくさんあります。

1.
c0181187_15343640.jpg

2.
c0181187_15352171.jpg

3.
c0181187_15361175.jpg

4.
c0181187_15365662.jpg

5.
c0181187_15383644.jpg

6.
c0181187_15391036.jpg

7.
c0181187_15394485.jpg

とても気持ちのいい1日でした。
[PR]
by umihiko_sasa | 2014-02-01 15:41 | 自然と風景 | Comments(20)