進水式

写友と四国に行ったとき、造船所の船に万国旗が飾られており、ひょっとしてと思いたずねてみると、次の日が進水式でした。餅播きをするからおいでと言われ、行ってみました。初めてのことでどこから撮るかも判りませんでしたが、造船所の方がここまでは入っていいと言われたので、撮影場所を決めて待っていました。2000トンぐらいの荷物をつめる貨物船でしたが、無事進水式は終わりました。撒かれたお餅とお菓子は、段ボール箱10箱以上あり、皆さん沢山持ち帰られていました。私は撮影場所が2階だったのでおすそ分けはいただけませんでした(笑)

1.祝いの日
お祝いのシャンパンとクスダマです。
c0181187_1746552.jpg

2.三貴子(みはしらのうずのみこ)
この銀の斧でロープを切ることにより、シャンパンとクスダマが割れて、進水式が始まります。
c0181187_17581629.jpg

3.祈願
航海の無事を祈ります。
c0181187_1814281.jpg

4.命名式
船の名前を読み上げ船名に掛けてあった布を取り払います。
c0181187_1895480.jpg

5.餅撒き
見物に集まった方にお祝いの餅やお菓子を撒きます。
c0181187_1852872.jpg

6.進水
船が進水台を進んでいきます。
c0181187_18131841.jpg

めでたく進水式が終わり、これから船の艤装が始まります。
写真を撮らせていただき有難うございました。
[PR]
by umihiko_sasa | 2012-03-31 18:22 | 飛行機・船 | Comments(10)
Commented by seroko4320 at 2012-03-31 19:24
撮影にもですが。
餅まきにも、燃えそうです~
Commented by umihiko_sasa at 2012-03-31 20:32
serokoさん、餅撒きの写真撒いてる人と貰ってる人を、
一緒に撮りたかったのですが、いい写真になりませんでした。残念!
Commented by kaznoda at 2012-03-31 20:47
珍しいイベントに出会えましたね
神戸での造船はもう無くなるとか、聞きましたからチャンスでしたね
umihikoさんの写真はいつも美しいです~ 性格が出ているのでしょうね^^
Commented by umihiko_sasa at 2012-03-31 22:40
kaznodaさん、本当に偶然の出会いでした。
大きい船は日本で作るのが難しそうですが、中小型船はまだ作っているようです。
勤め始めた頃30万トン50万トンのタンカーの電子部品を作っていたことがあります。
写真の性格?どんなのでしょう(笑)
Commented by hohoemi-77a at 2012-04-01 18:16
こんにちは~♪
船の進水式って珍しい光景です。
どれも素敵なアングルですね。
3、6番目がいいなあ~
ここでも餅撒きをされるのですか~
そりゃ~皆さん笑いながら必死でしようね~♪
Commented by umihiko_sasa at 2012-04-01 20:16
hohoemiさん、有難うございます。
実は餅撒きのシーンを、うまく撮りたかったのですが、難しかったです。
参加された皆さん、餅撒きを楽しみにしていました(笑)
Commented by momin at 2012-04-05 23:47 x
どういうアングルで撮られたのかしら、、、と、Sで 不思議でしたが これでようやく判りました^^;
銀の斧とリボン 素敵ですね♪
Commented by umihiko_sasa at 2012-04-06 22:45
mominさん、有難うございます。
最初は進水台の下からいっぱい写真を撮りました。
銀の斧は日本独特のもので、刃の左側に彫られた3本の溝が
三貴子を表し、右側の4本の溝は四天王を表すのだそうです。
Commented by biwakokayo4 at 2012-04-07 20:23
出歩けばこういうシーンにも出会えるわけですね。
ラッキーでしたね。
お祝いのシャンパンとクスダマはニュースなどで見る機会がありましたが、進水式で餅まきは初めて知りました。
おかげで珍しいものを見せていただけました。
Commented by umihiko_sasa at 2012-04-08 09:32
biwakokayoさん、本当にラッキーでした。
やはり撮りたいと思う気持ちで出歩くと
色々なものに会える様に思います(^^♪


<< 大阪高等学校春季アメリカンフッ... 富田林じないまち雛めぐり 2 >>