楠妣庵 観音寺

ここは楠正成公夫人が、夫と2人の子供を亡くした後、過ごした楠妣庵 と墓所があります。
また観音寺は楠一族の菩提寺となっています。

1.甘南備の涙
雨上がりのお庭にサツキの花がこぼれていました。
c0181187_23175374.jpg

2.ガクアジサイ
c0181187_23194928.jpg

3.草庵の一角
c0181187_23231320.jpg

4.踏み石
c0181187_23241274.jpg

5.踏み石2
c0181187_23254579.jpg

6.一葉
c0181187_23265390.jpg

[PR]
by umihiko_sasa | 2010-07-05 23:32 | 神社仏閣 | Comments(14)
Commented by nextday55 at 2010-07-06 20:52
出てきましたね
やっと菖蒲の紫色とおさらばでけて・・・
美女の容姿も 優しい花々の戯れも素敵ですが
やっぱり静かな、コケ生した境内もいいですね~
ところで少し頭が悪いんですわ~~
楠妣庵、.甘南備ってどう読みますんかいな~~
Commented by umihiko_sasa at 2010-07-07 00:15
nextdayさん、しばらくご無沙汰しておりました。
ここは静かないいところでしたよ。
楠妣庵(なんびあん)は楠正成公夫人が晩年を過ごした草庵
甘南備(かんなび)は楠妣庵のある場所の地名です。
楠正成公の墓所のある観心寺もすぐそばにあります。
Commented by スポック艦長 at 2010-07-07 15:11 x
人っ子一人もいない静かなお寺なんですね
Commented by kaznoda at 2010-07-07 23:23
静か~な境内にこぼれたツツジの花びらを(甘南備の涙)と称して・・・
やさしいumihikoさんの心情が表れているようです
変わった踏み石も瓦も日本人ならスッと心に馴染む画像となりますね
Commented by umihiko_sasa at 2010-07-07 23:54
スポック艦長、ここは誰もいませんでしたよ。
有名なお寺なんですがね。
Commented by umihiko_sasa at 2010-07-07 23:59
kaznodaさん、この踏み石ですが石臼の模様が菊をあらわし
瓦が流水紋だとすると、両方を組み合わせると、楠家の菊水紋
になります。これって考えすぎかな(笑)
Commented by jh3rdg at 2010-07-08 20:30
やっぱりこういう景色は落ち着きますねえ
知りませんでしたが 富田林にあるんですか
涼風と静けさと安らぎと・・・
Commented by umihiko_sasa at 2010-07-08 22:53
jh3rdgさん、観心寺も楠妣庵も、ほぼ大阪・奈良・和歌山の境に
あります。河内地方には沢山静かなお寺がありますよ。
Commented by kei1709 at 2010-07-27 20:05 x
緑が涼しげですね~。
街の中ももっと緑を沢山にしたらしのぎやすいのでしょうね。
大阪市内のマンションではエアコンをつけないと汗だくです。^^;
Commented at 2010-07-28 12:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by umihiko_sasa at 2010-07-29 12:38
keiさん、毎日暑いですね!大阪市内は照り返しもあって
大変でしょうね。私もエアコンかけて寝ています。
Commented by umihiko_sasa at 2010-07-29 12:39
鍵コメさん、承知しました。
何か探してみます。
Commented at 2010-08-08 11:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by umihiko_sasa at 2010-08-09 23:18
keiさん、私も無謀にも出してしまいました(笑)
これからもよろしくお願いします。


<< 金剛山1 尼崎農業公園 >>